利上げを見込んで、買われていたポンドが売られてしまった。
結構やられてしまった。1週間で2円以上下落。
雇用もここ5年で一番いい。でも、インフレレポートでは
利上げ開始前にたるみを一段と解消する余地があると、
早期の利上げ予測を否定してしまった。

それはないですよ、と言いたいところだ。と言っても、先進国の中では
1番先に利上げをすることは間違いないと思うので、
下がったところではやっぱり買いたい。
ドル円も下落しているから、ポンドドルのほうがいいのだろうか。

ドル円の下落を見つつ、考えなくてはいけない。それにしても、
ポンドも以前のような1日で3円動くようなことがなくなったような。

値幅が小さいからデイトレでは面白みが欠ける。私にとっては
中長期で勝負する通貨ではないが、たまにはやってみるのもいいかも。

一昨年、ポンドは120円を切っていたわけだから。今は170円台。
2年で50円動いているわけだから、本当にすごい通貨である。
もちろん、反対に行ってしまうと恐ろしい通貨だが。