最近は、メタトレーダー(Metatrader)というものが流行っています。
このメタトレーダーの最大の特徴は、かなりのテクニカル分析が
あることです。このため、いろんな分析を駆使して取引を行うことが
できます。また、日本のFX業者のようにボリンジャーバンドや
MACD、RSIというようなメジャーなテクニカル分析の方法があれば、
日本にはないようなテクニカル分析もあるようです。

そもそもこのメタトレーダーは、基本的には海外の業者の
システムなので、このように豊富なテクニカル分析の方法が
あるのだと思います。実際に、いろんな種類のテクニカル分析を
使ってみると、あまり見方がわからないというものもありました。

なので、結局は日本で使われているメジャーなMACDなどの
基本的なシグナルを使いましたが、メタトレーダーはこのように
豊富なテクニカル分析方法があるので、これらを組み合わせて
自分のやりやすいような分析をするのが一番いい方法だと思います。

FX取引には欠かせないツールでしょう。